BLOG

FOR ALL CLIMBERS.とは

この記事では「FOR ALL CLIMBERS.」(以下FAC)って何してるの?

を詳しく書きたいと思います。

 

FOR ALL CLIMBERS.の目的、活動内容

FACは名前の通り、

「スポーツクライミングに関わる全ての人達の為の団体」です。

  • 環境面の整備
  • 社会貢献

 

この2つを目的として立ち上げました。

 

環境面は2つ

  • ジュニア、ユース、プロが一緒に関われる。
  • 定期的に選手とトレーナーが関われる。

 

環境面はこの2つです。

 

実際の活動風景

上の世代のトレーニングやケアの様子をみて、

「自分もやらないと…!」と勉強になることも多いと思います。

こういった選手同士みて学ぶことはトレーナーには教えることができません。

選手同士でしか感じることができないものを感じて欲しいです。

 

定期的にトレーナーと関わる環境というのはクライマーにとって一番大切だと感じます。

佐々木優太のクライミング専門パーソナルトレーニング風景

コンディショニングの重要性

指先からつま先まで使って、指先で全体重を受け止め、可動域を最大限位発揮する…

こんな過酷なスポーツなのにトレーナー文化、コンディショニング文化が浸透していない。

こんなに登り込んでるのに結果が出ない…

指や肩が痛くても我慢して登り続ける…

指が伸びなくても登り続ける…

その前にやれることあります。一人一人身体の機能も使い方も違います。

一人一人に合ったトレーニングやコンディショニングが必要不可欠です。

少しでも選手、クライマーの方と接点を作るために

ジムで出張コンディショニングやワークショップを行っております。

 

コンディショニング実施ジム一覧

 

クライミングを通して運動習慣をつける

クライミングって誰でも始めることができるスポーツだと感じています。

グレードが別れている、室内で天候に左右されない、一人でもグループでも楽しめる、

老若男女楽しめる、おしゃれできる、心肺機能を使わないので大人になっても始められる、

インスタ映えする(笑)、手軽に始められる…などなど

特に肩周りも使うため現代人が多く悩んでいる肩こりなどにも効果的です。

新しく始める人も巻き込んでたくさんの方とクライミングを楽しみたいです。

クライミング界だけでなく、企業、行政なども巻き込みながらクライミングを通じて

社会貢献できればと考えています。

 

まだ活動も始めたばかりですが、少しずつ仲間も集まり、できることが増えて来ています。

これからさらに活動の幅を増やしていきます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

ご協力の依頼

スポーツ栄養に詳しい方いましたら是非とも協力して頂きたいです。