BLOG

なんでクライミングのトレーナーなの?ってお話。

今日はよく聞かれる、

「何でずっとバスケやってたのにクライミングのトレーナーなの?」

についてです。

お時間あるときにお読み下さい。笑

理由は3つあります。

1.クライミングが面白かった!!!

まずはこれですね!

クライミングやるまでは知ってるくらいでした。

バスケ以外に他のスポーツにハマることはまずないだろうと思っていましたが、、、

やってみると面白かったですね~!

自分の中で何が面白かったか整理してみると…

  • ルールが分かりやすい
  • 大きな準備などが必要ない
  • 1人でも楽しめる
  • 大勢でも楽しめる
  • 身体鍛えられる

 

この辺りが良かったかなと思います!

バスケだと1人ではなかなかできないので…

「ただ登るだけ」

ですが身体の使い方など奥深いですよ~!

初めて登った時は上半身筋肉痛でした…笑

トレーナーから見てもクライミングでの身体の使い方はとても良いのです!

 

2.現代人の運動習慣を何とかしたかった。

2つ目はこれ。

本当に現代人は運動しなさ過ぎ。

腰痛、肩こり、膝痛…

あげたらキリないです。

LINEニュースでは…

http://news.line.me/issue/overseas/e9e6dad6c3fb?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=Ghz36131150243

なんと4人に1人が運動不足…

でも運動が続かないのも分かるんです。

なぜならつまらないから。

楽しくないと運動は続きません。

筋トレ、ランニングなどは好きな人は楽しいかもしれませんが、運動をこれから始める人にとっては苦行でしかないです。笑

(ディスってません!!!笑)

そこでクライミングです!

  • グレードが分かれていて初めてでも目標を決めやすい
  • シンプルなルールだけど幅がある
  • 初期費用少ない
  • 室内で天候に左右されない
  • 女性でも始めやすい、オシャレできる、インスタ映えする←大切

 

クライミングのために筋トレしようかな!

次は少しでも上のグレードを登りたい!

みんなと楽しく登りたい!

クライミングはやれば絶対面白いスポーツです!!!

クライミングを通して現代人の運動習慣を少しでも変えたいです。

会社で福利厚生やイベントでクライミングを取り入れたい!という企業様はご連絡頂ければクライミングジムをご紹介できます。

 

3.選手のための環境を整えたかった。

自分がトレーナーを目指してこの業界に入って、他スポーツのトレーナーを経験してきて1番感じたこと。

『トレーナー』という文化がない。

選手のみんなは苦手なムーブや、コンペ、大会で勝てなくて悩んでいる。

まだ登り足りないからだと決めつけて、オーバートレーニング。

疲労が溜まったり、怪我でパフォーマンスが下がる…

身体が重いと無理な減量…

そこにトレーナーが関わる機会が少なすぎる。

国体の時だけ関わっても意味ないです…

ちゃんと専門的な知識を持ったトレーナーが入らないと選手がどんどん壊れてしまうなと思い、この団体を立ち上げました。

選手以外のクライマーも同じだと思っています。

指痛めながら登ってこそクライマーだと。

ひたすら追い込む!!

追い込むことももちろん大切です!!!

でも、身体が固い状態で追い込んでも登りやすくなりますか??

痛い状態で登って痛みなくなりますか??

適切なケア、コンディショニング、トレーニングをすれば楽しいクライミングがもっと楽しく長く続けられます!

そのお手伝いをしています!

 

まとめ

長くなってしまいましたが、このような思いがあります。

クライミングやってないやつが何を言ってるんだと言われても仕方ないと思ってます。

でも、目の前で困ってる選手やクライマーを見てきてそのまま見て見ぬ振りは出来ません。

これからも少しずつですが活動していきます。

少しでも応援してやる!

ちょっと共感した!

という方はシェアしてくださると喜びます。